【鬼滅の刃】胡蝶しのぶのミニキャラの描き方体編

イラスト

胡蝶しのぶのミニキャラ体編

前にカナヲの体の描き方アップしたのですが

ちょくちょく見てくれる人がいるようなので

しのぶの体編も描いてみました(*’ω’*)画像多めです!

 

鬼滅の刃の他のキャラクターの描き方まとめページはこちらです↓

【鬼滅の刃】簡単ミニキャラの書き方まとめ※只今20キャラ
...

①下書き

今どの部分を描いているかわかりやすいように

体のラインを薄くかいています(^^♪

 

胡蝶しのぶのお顔の描き方をまだ見ていない人は前回の記事へ↓

【鬼滅の刃】胡蝶しのぶの書き方〈ミニキャラNO、1〉
...

①首元

顔を先に描いたので

つなげるように体は首元から描いていきます。

遠い足元とかから描くより顔から近い部分から描いた方が

バランスがとりやすくなると思います(*’ω’*)

 

③羽織(1)

袖をかきます。

いろんなデザインをかいてみたんですが

広げて描いた方が可愛いかったので

今回は左右に広げたデザインにしました(*’ω’*)

袖の先をもこっとさせてます。

④羽織(3)

羽織の続きを描いていきます。

こちらも裾の部分を広げて描いてみました。

袖よりも長めに描きます。

⑤ベルトとズボン

ベルトとズボンをかきます。

ズボンは下の方にシワを少しつけます。

⑥足

足を描きます。

足先に2本ずつ線を入れれば履物に見えます。

⑦羽織の柄(1)

裾などにラインをいれていきます。

幅は太めが可愛いです。

袖と裾には楕円っぽい柄をかきこみます。

楕円の大きさは揃えないで

小さいの大きいのとランダムか交互に描くとバランスがいいと思います。

これでも可愛いのですが今回は蝶の羽根柄も描いていきます↓

⑧羽織の柄(2)

羽織の全体に蝶の羽根柄を描きます。

複雑そうに見えますが

縦長な六角形の集まりです。

まずところどころに

イラストのようにギザギザをかいていきます。

ミニキャラなので柄は大きめに描きます。

⑧羽織の柄(3)と手

イラストのようにギザギザをつなげるように

縦線をいれます(*´ω`*)

忘れず手を描いたら完成です。

 

蝶の羽根柄がむずかしくて(;^ω^)

どうすればわかりやすくなるかいろいろ考えてみましたが

先にギザギザ描いた後に縦線を入れるのが描きやすいと思います。

参考になればうれしいです(*’ω’*)

 

鬼滅の刃のミニキャラの描き方のまとめページはこちらです↓

【鬼滅の刃】簡単ミニキャラの書き方まとめ※只今20キャラ
...

 

タイトルとURLをコピーしました