【ダイソー】スクラッチアート初体験!専用ペンは?修正液は使えるの?

ダイソー 

いっけん黒い紙に見えるけど、削るといろんな色がでてきて楽しいスクラッチアート(^^♪

私が子供のころはいろんな色のクレヨンを紙一面にぬったあと、上から黒のクレヨンで塗りつぶしてつくったきがします ^^) なつかしい。つまようじで削ってイラスト描きましたよ。今はこんな商品があるんですね♪

本屋さんとかに本になって売ってるのは見たことあったんですが、なんとダイソーにもありました( *´艸`)

本はわりと枚数はいってるから買うの迷ってたんですよ。100円でおためしできるのいいですね。初めてのスクラッチアートです(^^)/

何種類かあって迷いました|ω・)

今回は『おとぎ話』のイラストが描いてあるものにしました。他にはお花柄とかありましたよ(^^♪

中にはスクラッチシート4枚と削る用の木のペンが入っています。

絵柄は『シンデレラ』、『白雪姫』、『人魚姫』、『親指姫』です。おとぎ話のお姫様が中心ですね(^^)どれもかわいい♡

紙が真っ黒すぎて「もしかして手に黒いのつくかな?』なんて思ったんですけど、指でこすっても全く手につかないです。クレヨンとはおおちがいですね。時代をかんじます。

ペンで削ると下に印刷されている色がうきでてきてとてもきれい(^^♪

一応後ろの説明書読んだら”白の線をけずりましょう”って書いてあるんですが、削ってみるとあんがいむずかしくて…(^_^;)線が波打ってけっこうはみ出ました。私が不器用なだけかな笑

何色がでてくるかなってわくわくします。特に人魚姫はカラフルでした(*’ω’*)

何枚か削ってみて、白い線は削らず中を削るのも簡単でキレイにできましたよ。塗り絵みたいなかんじで(^^♪

中だけ塗った白雪姫↓

木のペンは最初使いにくかったんですが、使っていくうちに先が丸く?なったのか使いやすくなりました。

絵が細かくて削るところたくさんあるので4枚で十分でした。 時間を忘れて集中して楽しめたので買ってよかったです(^^♪

スクラッチアート専用ペンと修正液を使ってみる

スクラッチアート用のペンが別で売っていたのでそれも買ってきましたよー(^^)/

他にも種類があったのですが、専用ペンと修正液がセットのものをえらびました。セットで100円でした(*’ω’*)

ペンの黒い部分は大きい面を削りたいとき、金色の部分は細いところを削る時に使えるようにできています。握ると木のペンより若干太いです。

☆4枚塗り終わった正直な感想☆

金のペン先は木のペンより細かいところをぬれるし便利なんじゃないかなっておもってたんですが、つかっていくうちに先がつぶれてしまって削りにくくなりました。力入れすぎたみたいです(^_^;)

黒いペン先はスクラッチアートについている木のペンと、たいして太さは変わらないので…結果、木のペンだけでも十分かなって私はおもいました(*_*;。

☆修正液もつかってみる☆

先が筆になっています。マニキュアみたい。

余計に削ってしまったところに塗って…塗り終わったら乾かします。

乾くとぱっと見わからない感じになります。
そしてまた削れるようになりました!(^^)!便利

またなにか買ってきたらブログ書きたいと思います(*’ω’*)おやすみ

タイトルとURLをコピーしました